社労士のおすすめ通信講座:大栄総合教育システム

page9

社労士の通信講座もたくさんありますから、比較をするときのコツや注意点だけではなく、おすすめができる通信講座、世間での評判のよろしい通信講座を出している会社を何社か取り上げておこうかと思います。
このページでは大栄総合教育システムという社労士の通信講座をおすすめしていきます。

<大栄総合教育システムの概要>

資格の学校としてすでに40年くらいの社歴を誇る会社です。全国に教室を開いているほか、通信講座の面でも定評を築いてきました。

<おすすめの社労士の通信講座の費用>

CD(ビデオ)講座は170000円程度、DVD講座(本科+答練)の標準コースで190000円程度ですが、Web講座(本科講座)で110000円程度と特に安くなります。
いずれにしても、入学金は別に払うことになっています(10000円くらいです)。

<おすすめの社労士の通信講座のテキスト>

テキスト、問題集のほかに講義ノートもありますし、答案練習問題や添削問題もついてきます。

<おすすめの社労士の通信講座の教材>

DVDではベテランの先生の講義を生で収録していますが、CDでも授業ムービーをパソコンで再生することができるようになっています。
Webでも授業ムービーを視聴できますが、好きな時間に視聴できますし、受講期間である限りは同じ講義を何回でも繰り返し再生していいことになっています。

<おすすめの社労士の通信講座の勉強時間>

CD(ビデオ)講座、DVD講座(本科+答練)の標準コース、Web講座(本科講座)といずれも7ヶ月が受講期間と定められているようですね。

<おすすめの社労士の通信講座のサポート>

Webの講座を申し込んだ場合はもちろんWeb上でサポートを受けられますが、CDやDVDを選んだ場合でも同じようにサポートを受けられます。

質問や相談ごとは、受講期間内は気軽にできるようになっています(Web上に専門の掲示板が用意されますから、自分がどんなことを書いて送ったのかを履歴として確認することができます)。
試験日や願書の締め切りといった重要なスケジュールについてはWebを通して受講者ひとりひとりに直接教えてくれるサービスも人気があります。