社労士のおすすめ通信講座:フォーサイト

page8

社労士の通信講座もたくさんありますから、比較をするときのコツや注意点だけではなく、おすすめができる通信講座、世間での評判のよろしい通信講座を出している会社を何社か取り上げておこうかと思います。
このページではフォーサイトという社労士の通信講座をおすすめしていきます。

<フォーサイトの概要>

社労士ほか、行政書士や宅建、FPといった世間でよくおすすめされる資格で名高い通信講座です。
通信講座専門の会社として知る人ぞ知る会社です。

<おすすめの社労士の通信講座の費用>

基礎講座はCDやDVDで選べますが35000~60000円の範囲で買えてかなり安めです
(CDもDVDも両方がついてくるようにすることもできます)。
過去問講座(過去の試験問題の分析や対策を専門とする講座です)の場合もほぼ同じ価格体系で、両方をセットにすると10000~30000円くらい安くなるサービスもあります。

<おすすめの社労士の通信講座のテキスト>

テキストないし問題集が分冊されてついてくるほか、受講ガイドや法改正情報もついてきます。
テキストの魅力はなんといっても、フルカラーでつくられていることです。
これは他の通信講座では見かけない特徴で、他社にないきわめて読みやすいテキストとなっています。

<おすすめの社労士の通信講座の教材>

基礎講座の場合、CDだったら60枚以上、DVDだったら30枚以上ついてきます。
過去問講座の場合、CDだったら30枚以上、DVDだったら15枚以上ついてきます。
音声型のCDを聴くこともでき、DVDを使って先生とマンツーマンで習うような気分で勉強することもできます。
DVDは、特注のスタジオで撮影していて、無駄な部分がまったくないと大好評です。

<おすすめの社労士の通信講座の勉強時間>

特に長いわけでも短いわけでもありませんが、試験直前になると「単価講座」を使う人が続出します。
よく受験者が引っかかる部分をそれぞれカバーしていて、しかも10000円くらいと廉価になっています。

<おすすめの社労士の通信講座のサポート>

質問に、一定の回数まで無料で答えてくれるほか(その後の質問も安い価格に決められています)、インターネット上のサービスが数種類用意されています。携帯電話で利用できるサービスもあって、受講者のスケジュールの管理、また短時間でできる暗記や問題集のコンテンツが魅力です。