社労士の通信講座の比較後のランキング発表

page13

社労士の通信講座の比較を、前のページまで続けてきました。
社労士の通信講座の比較をするときに注目したい点の説明や、その比較項目を多用して実際に代表的な通信講座を分析してもみましたが、せっかくの機会ですからここでその結果を総計して社労士の通信講座のランキングを発表してみましょう。
これはこのサイトをつくった時点での社労士の通信講座のランキングですから、時期的な要素もかなり含まれているとお考えください(ただし、できるだけ客観的になるように総計しています)。

<社労士の通信講座の現在のランキング1位>

フォーサイト

・テキストがフルカラーでつくられていて見やすい点
・DVDがスタジオ収録でつくられ、見やすさと聞きやすさを優先している点
・価格が高すぎず、教材が多めになるように注文しても100000円に満たない点
をはじめ、さまざまな点から眺めた結果バランスよくいくつもの点が現在の社労士希望者のニーズを満たしました。

<社労士の通信講座の現在のランキング2位>

ヒューマンアカデミー

・DVDがスタジオ収録でつくられ、見やすさと聞きやすさを優先している点
・サポート、特に受講者へのフォローが充実している点
・ダウンロード型音声教材が安価に申し込める点
等が評価の対象になるといえます。

<社労士の通信講座の現在のランキング3位>

大栄総合教育システム

・映像型の教材がCD・DVD・Webと豊富に用意されている点
・質問や相談を熱心に受け付けている点
・Web上のサポートに力を入れている点
等が評価されましたが。あまり安いとはいえませんのでそこが変わるともっと上位につける可能性があります。

社労士の通信講座のランキングは、今回は以上のようなトップスリーとなりました。
ここで票を分けているのは、やはりテキストやDVDのような受講者が毎日目にすることになる教材がどこまで受講者にとって便利になるように注意深く設計されているか、という点でした。
それから、高くなりすぎていないかどうかや、サポートがWebを中心に手厚く用意されているか、といった点が大きくものをいったようです。

これから社労士の試験を受ける人は、見た目の派手さ等に惑わされないように、ここに掲げた大切な点をよく見て勉強法を決めてください。