社労士のおすすめ通信講座:DAI-X

page10

社労士の通信講座もたくさんありますから、比較をするときのコツや注意点だけではなく、おすすめができる通信講座、世間での評判のよろしい通信講座を出している会社を何社か取り上げておこうかと思います。
このページではDAI-Xという社労士の通信講座をおすすめしていきます。

<DAI-Xの概要>

DAI-Xというと書籍の刊行でも有名ですが、教育の方面では池袋本校がなんといっても出色ではないでしょうか。
こちらに通学する人たちも殺到していますが、通信講座に申し込む人たちも殺到しています。

<おすすめの社労士の通信講座の費用>

Web講座、DVD講座ともに100000円以上、ときには150000円を超えるコースもあります。
キャンペーンを随時やっているため、それを利用することがおすすめです(申し込んだら、10~15パーセントくらい安くなるようです)。
なお、WebやDVD等を使わない資料だけの講座もあり、これだけを使うと100000円以下になります。

<おすすめの社労士の通信講座のテキスト>

表組みはけっこう多用されているテキストとなっています。イラストも多少使われています。
ただし一色刷りか二色刷りのページ構成で終始しています。
テキストのほかに学習ガイダンスがついてきますし、基礎答練や精選答練がついてくることもあります。

<おすすめの社労士の通信講座の教材>

DVDやWebを通した講義に力を入れていますね。どの講座を選んでも何十回と映像の講義が続きます。
教室で、先生が板書をしながら教えていくスタイルの映像が基本となるようです。

<おすすめの社労士の通信講座の勉強時間>

基本的に1年未満となっていますが、これは申し込める期間を相当長めにしているからだと考えられますね。
実はどの講座も原則として、社労士の試験が終わったばかりの9月にスタートするスタイルになっているため、早期の受験指導をしたいというスタンスの印象があります。

<おすすめの社労士の通信講座のサポート>

経験豊富なアドバイザーがついてくれる仕組みになっています。学習計画の提案等をしてくれますし、質問も随時、郵送やFAX、そしてメール等で受け付けてくれます。