社労士の通信講座の比較で大事な点は?

page1

社労士の通信講座が乱立するようになった現在ですが、それはつまり比較が必要になったことを意味しますね。
しかし、社労士の通信講座の比較を、個人的な主観ではなくきちんとした下調べをもとにしてやっている情報ソースは、探しても普通は出てきません。このサイトではそれを、皆さんの代わりにやっていますからぜひ最後まで見てほしいと思いますが、その前によく覚えておいてほしいことがあります。

社労士のような難しい試験に受かりたいと思う人たちには通信講座が絶対に必要ですが、数が多いので比較をしようと思ったとしても、まずどうやって比べたらいいのかわからないでしょう。
たぶん社労士になろうとしている人たちは通信講座のことなど何も知らないでしょうし、比較をするにもどこを見て比べたらいいのか見当もつかないでしょう。
だいたい、社労士の通信講座をいくつも利用した人はかなり少ないでしょう(そんな人でもないと比較はできないのですが)。いるとしても、それは先に申し込んだ通信講座に満足できなかったことを意味するでしょうし、何度も変えているとすると、それぞれの講座を深くやっているのかどうかがまず怪しまれてきます。

社労士の通信講座の実態についてはリサーチが難しいことがここまででおわかりになることでしょう。
しかし受講者、特に合格者の意見を集中的に求める方法がこのたび見つかったため(特別な方法ですから詳細はここでは明かすことができませんが)、社労士の通信講座に関する意見を大量に収集し、比較を客観的に行うことに成功しました。ひとつひとつの意見はもちろん主観が強いものですが、それを精査することで、客観性のある分析を行うように配慮してから、最終的な集計を行っています。

社労士の通信講座の、客観的な視点からの比較を行うことはめったにできることではありませんからこれから社労士を受けようとする皆さんにはぜひ注意深く読んでほしいと思います。
社労士の通信講座の比較で大事な点がどんな点なのか、そこから書いていきますから講座選びの基準にするようにしてください。

このサイトでは社労士通信講座に特化した内容になっておりますが、 試験については詳しく書かれておりません。 そこで、下記のサイトで社会保険労務士の詳しい試験情報を掲載しておりまで、 そちらも参考にして下さい。 ⇒社会保険労務士試験の全貌を解説